[PR]

(20日、ラグビーW杯 日本30-10ロシア)

 W杯出場2度目のロシアは善戦したが、徐々に引き離された。前半4分に、ハイパントを起点に、WTBゴロスニツキーのトライで先行した。試合前からチームで心がけていた素早い攻撃が実り、今大会初となる得点を挙げた。しかし日本の大きな展開に揺さぶられ、防御に回る時間が増えた。後半は自陣に張り付かされる場面が目立ち、追加点を取れるチャンスもほぼつくれなかった。ジョーンズ監督は「私たちは日本のようにボールを動かす試合になれていない。全く違う球技のような気がした」と話した。