[PR]

 さいたま市見沼区の小学4年生進藤遼佑(りょうすけ)さん(9)に対する死体遺棄容疑で父親の無職進藤悠介容疑者(32)が逮捕された事件で、遼佑さんの靴が自宅内の袋の中から見つかっていたことが捜査関係者への取材でわかった。埼玉県警は、進藤容疑者が自宅で遼佑さん殺害後、母親(42)の帰宅に備えて靴を隠し、通塾を偽装しようとした疑いがあるとみている。

 一方、進藤容疑者は当初、遺棄やコードで首を絞めて殺害したことを認めて「『本当の親じゃないくせに』と言われた」などと述べていたが、送検後のさいたま地検の調べでは否認に転じたという。供述にはあいまいな部分もあり、県警などは慎重に調べている。

 捜査関係者によると、靴は遼佑…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら