[PR]

 安倍晋三首相は外交を担当する内閣官房副長官補に、第1次安倍政権で首相秘書官を務めた林肇・前駐ベルギー大使(60)を起用する方向で最終調整に入った。首相は国家安全保障局(NSS)の局長や首相補佐官にも第1次政権時代の秘書官を起用しており、懸案の進展をめざして「側近外交」を強める格好だ。

 複数の政府高官が明らかにした。官房副長官補(3人)は首相官邸の中心的な役職で、官房長官と3人の官房副長官を支え、政府の重要政策の立案や調整を担う。

 林氏は外務省出身で、第2次安…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら