[PR]

 プロ野球・セ・リーグは21日、巨人が5年ぶり37度目のリーグ優勝を決めた。1リーグ時代を含めると46度目の栄冠。優勝へのマジックナンバーを2として迎えたこの日、2位のDeNAを延長十回、3―2で破った。

 4年ぶりに指揮を執った原辰徳監督は第1期(2002~03年)、第2期(06~15年)を通算して8度目のリーグ制覇となった。

 今季は開幕ダッシュに成功。一時、3位まで順位を落としたが、パ・リーグとの交流戦期間中だった6月18日に首位へ返り咲くと、そのまま逃げ切った。

 日本シリーズ進出をかけたクライマックスシリーズ(CS)は、リーグ2位と3位が対戦する第1ステージ(S)が10月5日に開幕。巨人が1勝のアドバンテージを持つ最終Sは同9日に始まる。