[PR]

 小泉進次郎環境相は21日、国連総会にあわせて米ニューヨークを訪問するため成田空港を出発した。閣僚としての「初外遊」で、現地では環境関連のイベントに出席する予定だ。出発を前に「環境分野において日本の存在感を発揮していければと思っている」と記者団に語った。

 今月11日に発足した第4次安倍再改造内閣で初入閣した小泉氏。就任10日目での海外出張となった。ニューヨークでは、各国の環境大臣らとの会談も予定。小泉氏は「環境大臣の中で、私はおそらく世界で最年少。いろんな交流を深めたい」と述べた。

 小泉氏は、ニューヨークのコロンビア大大学院で学んだ経験もある。それだけに思い入れもあるようで、記者団の質問に対して「学生時代は勉強が苦しかったから、ニューヨークって胸が苦しくなるんですよ。私にとって特別な街。大臣として最初の訪問先となり、改めて縁を感じる」とも語った。(菊地直己)

【動画】小泉進次郎環境相、省内でのクールビズ「自由化」宣言=松尾一郎撮影