[PR]

(22日、ラグビーW杯 イタリア47-22ナミビア)

 イタリアのナンバー8、パリセは想定外の苦戦を強いられた。「多くの選手が緊張して、難しいところがあった」。横から吹く風や雨の影響でラインアウトが乱れ、相手のタックルにも苦しんだ。それでも、史上最多に並ぶ5大会目の出場となった36歳。浮足立つ仲間に冷静に声をかけ、肩をたたいて励ました。「試合ができたことをうれしく思う。雨が降っても最後まで見てくれた観客に感謝したい」と、自身の記録について多くを語らなかった。

こんなニュースも