【動画】「奈良のピラミッド」で知られる奈良市の頭塔=田中祐也撮影
[PR]

 古都・奈良は秋の行楽シーズン真っ盛り。観光客でにぎわう東大寺や興福寺の近くに、「奈良のピラミッド」と呼ばれる名所があるという。

 案内してくれたのは、NPO法人「なら・観光ボランティアガイドの会」の湊敏(つとむ)さん(71)。興福寺近くの猿沢池を出発し、15分ほど歩くと「ホテルウェルネス飛鳥路」に着いた。フロントで入場料を払い、建物の裏手に回った。

 「さあ、ここが目的地ですよ」と湊さんに言われ、扉を開けると、目の前に高さ10メートルほどの小さな山が見えた。山が階段状に削られ、全面に石が貼り付けられている。全体像はたしかにピラミッドに見えなくもない。よく見ると石仏がこちらを向いて並んでいた。穏やかな表情に思わず手を合わせた。

 ピラミッドの正式名称は頭塔(…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら