[PR]

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止された問題で、名古屋市中区で22日、出展作家や市民ら250人ほどが展示再開を訴える集会とデモ行進をした。

 展示再開を求める市民グループが企画。参加者らは中区千代田1丁目の若宮大通公園を出発し、「市民の声で再開させよう」「作品の前で話し合おう」などと声を上げながら大須商店街の辺りを1時間ほどかけて練り歩いた。

 沿道では時折、デモ参加者に対…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら