[PR]

 宮崎県延岡市で22日朝に起きた突風が原因とみられるけが人もでた。延岡市は少なくとも2人が負傷したと発表した。市などによると、40代男性が同市中川原町で軽ワゴン車を運転中、突風に巻き込まれて横転し、右腕を骨折した疑いがある。20代女性は同市日の出町で軽乗用車を運転中、突風にハンドルを取られて電柱と樹木の間に突っ込み、顔と手に擦り傷を負った。いずれも同日午前8時40分台に消防へ通報した。

 延岡市北小路の黒木病院では計17人が手当てを受けた。病院によると、道路を歩いていた中年女性が転倒して左肩を脱臼した。部屋の中にいた別の女性は、割れた窓ガラスで額を切って10針を縫うけが。

 延岡市は22日午後1時から市役所や被害地区の公民館などで応急措置用のブルーシートを配布している。問い合わせは市経営政策課(0982・22・7042)へ。(吉田耕一)