[PR]

 野菜や果物、草花で作った人形や風景などの作品を披露する「つくりもんまつり」が23日、富山県高岡市福岡町で始まった。訪れた人たちは、趣向を凝らした作品に感心した様子で見入ったり、写真に収めたりしていた。

 まつりは五穀豊穣(ほうじょう)に感謝して地蔵に農作物を供えたことが始まりとされ、300年以上の歴史があるという。

 会場となった同町内には、大相撲の富山県出身力士・朝乃山関の土俵上での立ち合いやテレビアニメのキャラクター、合掌造りの古民家など計35作品が展示されている。中には、地元の小学生が自分の将来の夢をかなえた姿を表現した作品も並ぶ。

 小矢部市小矢部町から訪れた酒…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら