[PR]

(22日、女子ゴルフ・デサントレディース東海クラシック)

 通算13アンダーでホールアウトしてから、1時間以上がたっていた。ライバルたちがスコアを伸ばせず、渋野の逆転優勝が決定。プレーオフに備えて練習を続けていた20歳に、トレードマークの笑顔が輝いた。

 2日目を終え、首位の申ジエとは8打差。「ほぼ(優勝は)無理だろうな」と思ったという。

 無心で攻めのゴルフを貫いた。4番から3連続バーディーを奪うと、次々にパットを沈める。16番ではチップインを決め、この日だけで八つスコアを縮めた。

 「自分でも驚き。雨が降らなかったのも、朝は風が吹かなかったのも幸運だった」と振り返ったが、勝因は決して運だけではない。正確な技術と距離感でノーボギーにまとめ、増え続けるギャラリーからの声援を「楽しめた」という精神的余裕が逆転劇の根底にあった。

 全英女子オープンで旋風を巻き起こしてから、待望の国内初勝利。生涯獲得賞金が早くも1億円を突破した。年間賞金ランキングでもトップの申ジエに約1千万円差に迫り、「1試合、1試合が大事になる」と賞金女王争いを明確に意識する。

 「まだまだいろいろなことを経験するだろうし、それを生かせるように勉強していかなければ」。劇的勝利の余韻に浸ることなく、しっかりと前を見据えた。(時事)