北朝鮮、早くも大売り出し 中国発高速鉄道の皮算用も

有料記事

ウラジオストク=神谷毅
[PR]

 ロシアのウラジオストクで9月22~24日に開かれた国際貿易投資展示会に北朝鮮当局が参加した。経済制裁の解除を見越し、早くも動き始めている。(ウラジオストク=神谷毅)

 「一番売れたのは『青松香』です」。北朝鮮の対外展覧総局が設けたブースで北朝鮮の女性が説明した。松の葉から抽出したエキスで小瓶入り500ルーブル(約830円)。一種の芳香剤で、韓国人観光客やロシア人らが買い求めた。

 テーブルには北朝鮮製の美容器具、高麗ニンジン、記念切手などが並ぶ。最も高価な商品は高麗ニンジン成分入り化粧品セットで4200ルーブル(約7千円)。

 接客役のキム・ソルヒさん(28)は、平壌文化展示館で外国人らへの説明を担当していて、展示会に派遣された。平壌外国語大卒。ロシア語や中国語、英語を操る。

 キムさんが韓国人客に、李舜臣の記念切手の説明を始めた。朝鮮を侵略した豊臣秀吉の軍勢を撃退した人物だ。韓国人客は傍らに日本人(記者)がいたため気まずそうな顔をしていた。それを察したキムさんは、きっぱり言った。「歴史は歴史です」

 展示会は南北協力を研究する…

この記事は有料記事です。残り942文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!