[PR]

 フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシックで優勝した宮原知子(さとこ)(関大)が23日、関西空港に帰国した。今季から浜田美栄コーチに加え、カナダのトロントを拠点にするリー・バーケル氏の指導も受ける。宮原は「今まで変わりたいと思っても変わることができなかった。一度、違う環境に身を置いてどうなるかチャレンジしてみたかった」とその理由を語った。

 USインターナショナルクラシックでは、ショートプログラムは目立ったミスなく1位。フリーは3回転ルッツなど複数のジャンプで回転不足の判定を受け、満足いく内容ではなかった。「体が固まっているなと思いながら滑っていた。出来は全く良くなかった」と優勝にも反省が口をついた。

 すでにトロントに1カ月ほど滞…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら