[PR]

 第47回関西マーチングコンテスト(関西吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が23日、大阪市港区の丸善インテックアリーナ大阪(市中央体育館)で開かれた。近畿2府4県から高校以上の部に19校と中学校の部に31校が出場、隊列を組み行進しながら迫力ある独創的な演奏で魅了した。

 審査の結果、高校以上の部で6団体、中学校の部で10団体が金賞に輝いた。このうち関西代表として全国大会出場を決めたのは、高校以上の部で淀川工科、箕面自由学園(以上大阪)、滝川第二(兵庫)の3校、中学校の部では塩屋、飾磨東、上甲子園(以上兵庫)、修学院、東宇治(以上京都)の5校。全国大会は11月24日、大阪市中央区の大阪城ホールで開かれる。

 審査結果は次の通り(◎は関西…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース