秋篠宮ご夫妻は24日、ラグビー・ワールドカップ(W杯)の試合を観戦するため、岩手県を訪れた。県によると、県内訪問は今回で9度目。東日本大震災の県内の被災地を気にかけてきたご夫妻は、この日、津波で大きな被害を受けた釜石市鵜住居町に足を運んだ。

 「釜石祈りのパーク」では、約1千人の犠牲者の名前が刻まれた慰霊碑に献花し、深々と頭を下げた。

 津波伝承施設「いのちをつなぐ未来館」では、津波の被災状況や震災前後の航空写真などの展示を見学した。同館のガイドで震災時に津波から避難した経験がある菊池のどかさん(24)が案内を務めた。

 秋篠宮さまから「(体験や被災…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら