[PR]

 23日午前11時5分ごろ、北海道苫小牧市から名古屋港に到着した太平洋フェリー「いしかり」の運航会社から、「乗客1人が海中に転落した可能性がある」と第4管区海上保安本部(名古屋市)に通報があった。

 同本部によると、旅客名簿から、行方不明になっているのは北海道旭川市在住の男性(39)とみられ、21日に苫小牧港から乗船したという。

 船内の防犯カメラには、静岡県伊豆沖を航行中だった23日午前1時25分ごろ、デッキに出て行く男性の姿が映っていたという。船内の個室には、男性の荷物が残されていた。同本部などは男性が海に転落した可能性があるとして、23日夕方まで航路周辺を捜索したが見つかっていないという。24日も引き続き捜索する。