[PR]

 24日午前11時20分ごろ、千葉県白井市の七次台(ななつぎだい)小学校から「運動会の練習をしていた児童約10人に熱中症の疑いがある」と119番通報があった。県警や消防によると、運動会の練習中だった児童35人が熱中症とみられる症状を訴えたといい、順次病院に搬送しているという。うち1人が重症との情報があるが、いずれも意識はあるという。

 市教育委員会によると、午前10時半から全校生徒が同校で運動会の練習をしていた。午前11時ごろ、体調不良を訴える児童が続出したため、練習を中止したという。搬送されたのは主に同小の4~6年生だという。