[PR]

 チーズ、梅しそ、バジル味も――。能登沖で水揚げされる「能登ふぐ」を使った、から揚げの新メニューが24日、石川県七尾市天神川原町の鵬学園高校でお披露目された。柔軟な頭の高校生が考えた、和洋中、様々な味付けの新メニューが並んだ。

 石川は、高級魚のトラフグを始めとしたフグ類の漁獲量が約650トン(2017年)で全国1位。中でも、能登近海は多様な天然フグがとれる好漁場として知られている。能登ふぐ事業協同組合によると、水揚げされたフグは、山口県下関市や大阪などへ多く出荷されているという。

 「能登ふぐ」は能登近海でとれる天然フグで、トラフグやゴマフグ、マフグ、シロサバフグなどの総称。特許庁の地域団体商標に登録されている。

 組合は「食べ歩きマップ」を作…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら