[PR]

 人気漫画を無断で掲載していた海賊版サイト「漫画村」をめぐる著作権法違反事件で、元運営者とみられる星野路実容疑者(27)=同法違反容疑で逮捕=の関係先から福岡県警が昨年4月、ネット上の通信を匿名化できる機器を押収していたことがわかった。県警は、星野容疑者が自らの関与をわからなくするために、この機器を使っていた可能性があるとみている。

 捜査関係者や関係者によると、押収されたのはルーターといわれる機器。通信を匿名化する技術は「Tor」(トーア)と呼ばれている。「the onion(タマネギ) router」の頭文字の略で、タマネギの皮のように暗号化技術を何重にもかけ、いくつものサーバーを経由することで、通信元と通信先の関係をわかりにくくする。

 サイバーセキュリティーに詳し…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら