[PR]

 山形県議会の議場で25日、山形交響楽団(山形市)の演奏会があった。議会を身近なものに感じてもらおうと議会見学会とあわせて開かれ、約130人が演奏に聴き入った。

 バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの奏者9人が、県民の歌「最上川」「ニューシネマパラダイス」など5曲を演奏。コントラバス奏者が即興で「暴れん坊将軍」のテーマを弾く一幕もあり、聴衆を沸かせた。アンコールに「花笠音頭」が披露されると、議場中から手拍子と「ヤッショ、マカショ」のかけ声が上がった。

 真室川町から訪れた佐藤敬子さん(74)は「すばらしい演奏で心に響きました。普段、議会に来ることはあまりないので、いい機会になった」と話した。(青山絵美)