【動画】開幕3日で中止に追い込まれた企画展「表現の不自由展・その後」。どんな経緯で中止となったのか振り返る=川津陽一、井上昇撮影
[PR]

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(津田大介芸術監督)で中止となっていた企画展「表現の不自由展・その後」について、芸術祭実行委員会の会長を務める愛知県の大村秀章知事は25日、「条件を整えた上で再開をめざしたいと考えている」と表明した。記者会見での一問一答は以下の通り。

     ◇

 検証委員会を開いていただきまして、先ほど中間報告をいただき、最後に再開に向けた提言をいただいた。条件が整い次第再開すべきと。最後に(私から)発言させていただき、「しっかりと承りました」と。条件が整い次第速やかに再開すべきであることを真摯(しんし)に受け止めて再開をめざしたい。検証委員会を切り替えて、条件整備についてご議論いただきたいということを改めてお願いさせていただいた。10月14日会期ということで、それまでにどう条件を整えるかご議論いただき、ご提言いただきたいということをお伝えさせていただいた。

 10月14日の会期までは3週…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら