[PR]

 25日午前9時ごろ、広島県三原市西宮2丁目の市立西小学校の児童や教員計20人が、隣接する山で校外学習中にスズメバチとみられるハチに刺された。学校からの119番通報で救急車5台が駆けつけ、市内の4病院に救急搬送された。いずれも軽症で、呼吸困難や意識障害などを伴うショック症状はないという。

 市教委や市消防本部などによると、刺されたのは1年生4人と4年生12人、教員4人。2クラスの児童ら約70人がドングリ拾いなどの校外学習をしようと山に入ったところ、ハチの群れに襲われたという。(北村哲朗)