[PR]

 十数年働いた飲食店をやめ、林田浩之さん(39)は岐阜県内のアパートを出た。荷物は寝袋や数日分の衣類をつめたリュック一つ。携帯電話も運転免許証も捨てた。

 きっかけは同居していた恋人の浮気だった。相手は、店の同僚。また、人が信じられなくなった。

 西へ西へ。あてのない旅は、1年あまりにおよんだ。唯一立ち寄ってみたかったのが、宮崎県西都市だった。2017年の夏、25年ぶりに訪れると、森の中にかつての居場所が残っていた。

 幼いころ、父から毎日のように殴られた。物心ついたときには母がおらず、食事も満足に与えられなかった。なんで、こんなひどいことをされるのか、わからなかった。ただ、逃げ出したかった。

 小学5年の終わりから1年3カ月を過ごすことになったのが、西都市にあった児童養護施設だった。三度の食事に、あたたかい布団がそこにはあった。

 当時の建物は残っていたが施設…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら