[PR]

 金沢市出身のジャーナリスト桐生悠々(1873~1941)を取り上げ、第1回「むのたけじ地域・民衆ジャーナリズム賞」の大賞作品に選ばれた北陸朝日放送(HAB)のドキュメンタリー番組が、「新聞記者・桐生悠々 忖度(そんたく)ニッポンを『嗤(わら)う』」(現代書館)として書籍化された。

 番組は、HAB報道制作局次長兼報道制作部長でディレクターの黒崎正己さん(51)が制作した。

 2年前の夏、黒崎さんは輪島市で弾道ミサイルの落下を想定した避難訓練を取材。その実効性が疑問視される中、訓練を淡々と伝える報道に危機感を抱いた。

 そこで、「関東防空大演習を嗤…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら