[PR]

 サッカーJリーグのV・ファーレン長崎の島田譲(ゆずる)選手(28)が9月下旬、長崎県諫早市立森山西小学校を訪れた。「実現に向け今できることを考える」「挫折した時には助けてくれる人が必ずいる」などと、夢をかなえる秘訣(ひけつ)を児童たちに伝えた。

 V・ファーレンは、サッカー教室だけでなく、それ以外の地域貢献に力を入れている。訪問は、5、6年生へのキャリア教育の一環だ。

 児童たちは体育館で島田選手らと一緒に体を動かして緊張をほぐした後、多目的室で話を聞いた。島田選手は最初に、浮き沈みを曲線で表して自身の足跡を紹介した。

 5、6歳でプロサッカー選手に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら