[PR]

 「幸せだろう? (日本の輸入で)すごいカネが入ってくるんだから」。トランプ米大統領は日米首脳会談後、会場に招いた米牛肉団体幹部らにそうアピールした。カウボーイハットをかぶった団体幹部は「ハンディをなくしてもらうよう求めていた。実現してくれてありがたい」と応じた。

 米農家らを会場に招いたのは米側の演出だ。そもそもTPP離脱によって米農家らを輸出面で不利な状況においたのは、まぎれもないトランプ氏。当の本人の「むちゃ」に、日本は交渉で振り回され続けた。

 4月15日、ワシントン。実質的な交渉のスタートとなる初めての閣僚級協議の席で、ライトハイザー通商代表は「来週の日米首脳会談で署名できないかと、ボスが話している」と、茂木敏充経済再生相(当時)にいきなり持ちかけた。「ボス」とはトランプ氏のこと。わずか1週間の交渉で署名を求めたことになる。

 支持基盤の農家へアピールする…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら