[PR]

 秋の全国交通安全運動期間中の26日、島根県出雲市出身の映画監督、錦織良成さんが松江署の一日警察署長を務め、ドライバーに安全運転を呼びかけた。

 この日は第2玉湯さくら保育園の園児12人も一日おまわりさんに任命された。とるぱ駐車場(松江市袖師町)では、錦織監督が園児とともに交通事故の防止を訴えるチラシや反射材などをドライバーに手渡した。

 錦織監督は「島根は交通量も少なく、つい速度が出てしまう。家族や周囲の人の顔を思い出して、安全運転を心がけて欲しい」と話した。(清水優志)