【動画】東京の8歳がウルグアイ国歌斉唱「素晴らしい」と反響
[PR]

 国歌斉唱のおもてなし、もっと広がれ――。岩手県釜石市で25日に行われたラグビー・ワールドカップ(W杯)のフィジー対ウルグアイ戦で、マスコットキッズでウルグアイの主将と入場した少年が国歌を斉唱した姿が感動を呼んだ。反響を呼んだ陰には、有志たちが立ち上げた動画プロジェクトの存在があった。

 ウルグアイ代表のガミナラ主将が「僕と一緒に入場した子どもが国歌を一緒に歌ってくれた。自分の国にいるように感じた」と感謝したのは、東京都の青木創太君(8)の斉唱だった。青木君は8月下旬にウルグアイとの入場が決まると、元日本代表主将の廣瀬俊朗さんらが立ち上げた参加チームの国歌や愛唱歌を覚えるプロジェクト「スクラムユニゾン」の公開動画でスペイン語の歌詞を覚えたという。

 スクラムユニゾンは「2019…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら