[PR]

 伊勢湾台風を巡る不適切発言について、名古屋市議の前田恵美子氏(68)=瑞穂区、減税日本ナゴヤ、当選1回=が26日、市議会都市消防委員会で「言葉足らずで誤解を招いた発言で被害を受けたみなさまと関係者の方々に不快な思いとご迷惑をおかけした」と謝罪した。

 前田氏は20日の委員会で古地図を活用した防災対策を提案する中で「伊勢湾台風のせいですごく街がきれいになったと聞いている」と発言。別の市議が「誤解を招く」と指摘したが、その場で発言を撤回せず、委員会終了後に市議会事務局に発言を削除する意思を伝えた。

 前田氏は26日の委員会で「伊勢湾台風のせいで街が壊滅的な状況になり、大変苦しみましたが、行政と市民の血のにじむような努力があり、街が復興し整備されたとの趣旨だった」と釈明。別の市議が24日の委員会で前田氏からこの問題に対する弁明がなかったことを指摘した上で「問題が大きくなったから謝罪したと受け止められても仕方ない」。さらに別の市議も「災害できれいになったというのは到底思いつかない。言論の府である議会で使う言葉ではない」などと批判が相次いだ。

 前田氏によると、自身も伊勢湾…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら