[PR]

 安倍晋三首相とトランプ米大統領は25日の会談で、日米韓が安全保障で協力する重要性を改めて確認した。会談ではトランプ氏が日韓関係に言及。元徴用工問題や、韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))の破棄通告などで日韓関係が悪化する中、米国の危機感が高まっている。

 日米両政府は、トランプ氏が日韓関係についてどのように言及したかは明らかにしていない。ただ、日本側の説明によると、トランプ氏から日韓関係に言及したのに対し、首相は「日本の基本的立場」を説明。トランプ氏は「うなずきながら聞いていた」(同席者)という。

 トランプ氏が首相との会談で日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら