[PR]

 広島を訪れる外国人観光客に鳥取や島根への周遊を促そうと、中国運輸局などが、英語の観光WEBサイトを設けた。ターゲットは広島に数多く訪れている欧米や豪州の客で、原爆ドームや宮島といった主要スポット以外の名所にもバスで足を延ばしてもらうことで、滞在時間や消費の拡大を狙っている。

 「宮島と平和記念公園のためだけに広島を訪ねるつもりですか?」。開設したサイト「VISIT HIROSHIMA&BEYOND」のトップページには英語でこんな言葉が掲げられている。バスで中国地方各地への旅を促すイラストも載せている。

 広島県内では、「うさぎの島」として知られる大久野島(竹原市)や三段峡(安芸太田町)など、島根県は出雲大社(出雲市)や足立美術館(安来市)、鳥取県は大山(大山町など)や大山寺(大山町)などを紹介。発着拠点として原爆ドームからもほど近い広島バスセンターを紹介し、広島発着のモデルコースを掲載する。訪日客向けの割引チケットや周遊パスの情報も盛り込んだ。

 中国運輸局によると、二つの世…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら