[PR]

 台風17号による延岡市などの竜巻被害を受け、赤羽一嘉・国土交通相らは26日、現地を訪れて被害状況を確認した。赤羽氏は視察後、特例的な支援策を検討すると表明した。市内の一部では、住宅の屋根にブルーシートがかかった状態が目立ち、ビニールハウスの損壊などの被害があった農地でも復旧作業が続いている。

 JR延岡駅構内では、貨物コンテナが吹き飛ばされたことで、鉄塔が倒れ、線路沿いの住宅2軒に被害が出ている。赤羽氏は説明を受けながら構内を視察。読谷山洋司市長から、激甚災害指定を求める要望書を受け取った。

 市によると、25日午前までに確認されている市内の被害住宅戸数は525戸で、その多くが一部損壊という。

 被災者生活再建支援法と災害救…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら