[PR]

 心停止に陥った人がいる。AEDはどこだ? 金沢市の金沢駅や兼六園の周辺にある自動体外式除細動器(AED)の位置を、日本赤十字社のボランティアらが2年かけて調べ、インターネット上の地図に公開した。土地勘のない観光客に役立ててもらいたいという。

 地図は「AED N@VI」(https://aed-navi.jp/map別ウインドウで開きます)にある。一般の人や、AEDを設置する施設などに登録してもらい、位置情報を共有する狙いで、日本AED財団が開設している。

 赤十字の石川県支部事業推進課の吉田高子さん(31)によると、北陸新幹線の金沢開業で観光客が急増したことを受け、主に県内のボランティアから「観光客に正確な情報を伝えたほうが良い」との声があがったという。

 調査は2017年9月にスター…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら