[PR]

 パナソニックが1日、中国・杭州市に旗艦店「パナソニックセンター杭州」を開いた。中国ではネット通販で家電を買う人が多く、あえて製品を体験する売り場を設けて「松下」ブランドの再興を目指す。杭州はネット通販大手アリババ集団の本拠地でもある。「逆張り」戦略は成功するか。

 中国有数の景勝地・西湖近くの目抜き通り。中国各地からやってきた観光客が行き交う場所に、2階建て約1千平方メートルの店をつくった。パナソニックがショールーム機能を兼ね備えた直営の旗艦店を構えるのは中国ではここだけ。美容家電や調理機器、歩行補助機や物を持ったときに体の負担を軽減する装置といった介護用品などを展示。いずれもネット通販で味わえない体験が購入のきっかけになるもので、市場の伸びも大きい。

 パナソニックが得意とするドラ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら