[PR]

 茂木敏充外相は26日午前(日本時間同日夜)、ニューヨークで米国のポンペオ国務長官、豪州のペイン外相、インドのジャイシャンカル外相と、日米豪印4カ国による初の外相会合に臨んだ。海洋進出の動きを強める中国を念頭に4カ国で「自由で開かれたインド太平洋」構想を協力して推進していくことで一致した。

 日本の外務省によると、インド太平洋地域でのルールに基づく秩序の維持と促進や、海洋の安全保障、質の高いインフラなどについて4カ国で緊密に協力していくことで一致した。11月にバンコクで開かれる東アジア首脳会議(EAS)の際に4カ国のハイレベル協議をめざすことになった。

 米国務省高官は会合後、記者団…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら