「地元で神様」「原発誘致の功労者」 金品渡した元助役

有料会員記事

[PR]

 高浜町元助役の森山栄治氏は1975~77年に収入役、77~87年に助役を務めた。福井県内の原発業界をよく知る地元議員は元助役について、85年に運転を始めた関西電力高浜原発3、4号機の誘致に向けて「大きな役割を果たした。地元では神様扱いだった」と打ち明ける。

 別の地元議員によると、元助…

この記事は有料会員記事です。残り736文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら