[PR]

 27日午前9時半ごろ、岐阜県川辺町下川辺のJR高山線「寺前踏切」で、軽乗用車と、下り特急「ワイドビューひだ」3号が衝突した。岐阜県警加茂署によると、軽乗用車には親子とみられる乳児の男の子と40代の女性が乗っており、病院に搬送されたが、いずれも死亡が確認された。列車の乗客約170人にけがはなかった。

 JR東海によると、踏切は正常に作動していたという。高山線は、美濃太田―中川辺駅間で運転を見合わせた後、午前11時20分ごろ再開した。