[PR]

 西日本鉄道(福岡市)が、古くなった電車を解体してその場で部品を売る「電車解体ショー」を10月20日、福岡県筑紫野市の車両基地で開く。昨年実施したバスの解体ショーが好評だったことを踏まえ、電車でも催す。

 26回目となる「にしてつ電車まつり」の一環。解体するのは、1977年製の5505号車だ。天神大牟田線を今夏まで走らせていた。つり革や車号プレート、自動列車停止装置(ATS)の一部などをオークション(競売)にかけ、落札者にその場で販売する。入場無料。

 全国を見渡すと、東京メトロは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら