[PR]

 岩手県二戸市の二戸地区合同庁舎に林業関連の常設展示コーナーが設置された。労働人口が減少傾向にある林業に興味を持ってもらおうと、県二戸農林振興センター林務室の若手職員たちが設置を提案した。

 二戸市の伝統産業・漆かきの道具や漆器などが並ぶ展示コーナー。「明るく元気な二戸の林業」と名付けられ26日に展示が始まった。国内屈指の生産量を誇る漆や漆器の伝統技術、林業を来庁者にPRするのが狙いだ。

 きっかけは今年8月にあった県農林水産部が主催したコンテストだ。同林務室の及川純さん(21)、中軽米聖花(せいか)さん(25)、江戸燈(あかり)さん(22)の3技師でつくる「二戸林務若手女子会」が、林業の魅力を感じてもらうキャンペーン活動の展開を提案し、今回の設置へとつながった。

 設置を思いついた背景には林業…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら