[PR]

 トヨタ自動車とスバルが資本関係を深め、スバルは事実上、トヨタグループに加わることになった。次世代技術の開発を進めるため「仲間づくり」を加速するトヨタと、一連の検査不正問題からの巻き返しを図るスバルの思惑が一致した。国内自動車業界はトヨタ、日産自動車、ホンダの3陣営への集約がさらに鮮明になった。

 トヨタはわずか1カ月前の8月28日、スズキとの資本提携を発表したばかり。めまぐるしい動きの背景には、次世代技術がおよぼす環境変化への強い危機感がある。

 トヨタはダイハツ工業を2016年に完全子会社化し、日野自動車も01年に子会社化した。グループ3社の18年の世界販売は1059万台で、独フォルクスワーゲンや仏ルノーと日産・三菱自動車の3社連合と並んで3強の一角をつくる。

 だが近年は、緩やかなグループ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら