両陛下、「お召し列車」で国体開会式出席 代替わり後初

令和

斎藤智子

 天皇、皇后両陛下は28日、茨城県ひたちなか市で開かれた国民体育大会の総合開会式に出席した。天皇陛下はあいさつに立ち、台風15号の被害に触れ「被災された方々のご苦労を案じています」と述べた。

 国体は天皇の定例地方訪問の一つで、両陛下が代替わり後、初めての出席となった。陛下は式典で「みなさんの中から、来年の東京オリンピックにおいて活躍する選手が数多く誕生することを期待しております」と励ました。

 お二人そろっての茨城県訪問は2003年以来16年ぶり。同県への訪問には、車体に菊の紋が入った「お召し列車」に乗車した。即位後初めての利用で、東京駅のホームや線路沿いには多くの人たちが集まった。

 両陛下は水戸市日立市などをめぐって29日に帰京する。(斎藤智子)