【動画】3億6千万円窃盗容疑の男の映像=埼玉県警提供
[PR]

 勤務先の警備会社から現金3億6千万円を盗んだ窃盗容疑で男を公開手配していた事件で、埼玉県警は27日、住居不詳、無職伊東拓輝容疑者(28)を東京都内で逮捕した。「今後生きていく生活費として使うため、1人でやった」と話し、容疑を認めている。現金が入ったスーツケースとリュックサックも見つかった。

 捜査3課によると、伊東容疑者は27日午後1時半ごろ、一般人の通報を受けた警視庁の捜査員に、東京都渋谷区内で身柄を確保された。盗んだとみられる3億6千万円全額は所持しておらず、約107万円を財布やポケットなどに入れていたという。

 一方、県警は同日午後8時40分ごろ、伊東容疑者の供述に基づき、同区内のコインロッカーからスーツケースとリュックサック一つずつを発見。28日午後0時半ごろにはコインロッカーを管理する荒川区内の会社からもう一つのスーツケースを発見した。伊東容疑者立ち会いのもと、中に現金3億5743万円があることを確認。逃走資金で使った以外はほぼ手つかずだったと見られる。

 同課によると伊東容疑者は今月4日、現金回収などを代行する警備会社「アサヒセキュリティ」の事務所(埼玉県三郷市)の金庫室から、3億6千万円を盗んだ疑いがある。防犯カメラに金庫室内の現金を段ボール4箱に詰めて持ち出す姿が映っていた。段ボールは渋谷区内の私書箱に配送。翌5日に受け取り、中央区内のホテルに移動した。同日午後にホテルをチェックアウトし、現金を詰め替えたとみられる黒いスーツケース2個とリュックサックを背負った姿がホテルの防犯カメラに映っており、県警がその動画を公開していた。