拡大する写真・図版 戸田恵梨香=2019年9月12日、東京都渋谷区、伊ケ崎忍撮影

[PR]

 心に情熱を宿し、元気いっぱいに突き進む女性陶芸家の物語――。NHKの連続テレビ小説「スカーレット」が30日に始まる。川原喜美子役で主演する戸田恵梨香さん(31)は「全国のみなさんに応援したいと思ってもらえる存在になれたら」。放送開始を前に、林遣都(けんと)さんや大島優子さんら共演者とのエピソードや、陶芸への思いを語った。

 〈舞台は焼き物の里の滋賀・信楽(しがらき)。男性中心の陶芸界で道を切りひらく主人公を、パワフルに演じる〉

 朝ドラには爽やかなイメージもありますが、「スカーレット」はすごく泥くさくて、その泥臭さがいとおしい。

 「女にも意地と誇りはあるんじゃ」と子どもの頃の喜美子が言うシーンがあります。そのセリフが本当に大好きで、今でも大事にしています。

 「男尊女卑」の時代に、その言葉を屈託なく言える喜美子の強さ、無敵さに魅力を感じています。20~50代(を演じるとき)も、その心は忘れずにずっと持っていようと思っています。

 喜美子には底なしの愛情の深さがあって、周りに幸せを与えられるような力がある。ニコニコと笑顔で、何か疑問を感じたら自分で徹底的に答えを見つけ出す。仕事も人との関係も妥協しない。その懸命なところが、一番の魅力だなと思います。全国のみなさんに応援したいと思ってもらえる存在になれたらいいなと思っています。

 〈放送1週目に登場する幼少期の喜美子は、子役の川島夕空(ゆあ)さんが演じる〉

 なんて魅力的な女の子なんだろうと思いました。(ドラマの試写で)一生懸命家族を支えている姿をみて、私も勇気をもらいました。彼女の成長する姿をもっともっと見たいと、なぜか私も思ってしまうくらい。私も夕空ちゃんに負けないように、頑張っていきたいなと思っています。

 〈主題歌はSuperflyの新曲「フレア」。物語の世界観を表現したクレイアニメとともに、オープニングを飾る〉

 感動しました! こんなに力強くて、元気がもらえて、喜美子の人生を土で表現していて。音楽の力とモノをつくることの奥深さや感動を感じることができました。

 これからどんな物語が始まるんだろうとワクワクさせてくれるオープニングで、この世界に自分が入れるんだなと、本当にうれしく思いました。

 〈自身は2週目の中盤に登場し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら