[PR]

 不適切な保険販売を受けたかんぽ生命の社内調査で、法令違反と疑われる契約が過去5年で1千件前後も出てきた。調査はまだ半ばのため、さらに膨らむ可能性が高い。調査態勢の不備を指摘する声もある。

 関係者によると、法令違反の疑いがあると新たにわかった契約は、「規定で決まっている」と虚偽の説明をして顧客に保険料を二重払いさせるなどしていた。保険業法は、勧誘時に商品に関して虚偽の内容を伝えたり、新しい保険に乗り換える際に不利益事項を告げなかったりする営業を禁じている。現時点では顧客への聞き取りによる違反の疑いで、今後は社員も調査していく方針だ。

 かんぽが近年届け出ていた法令…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら