[PR]

患者を生きる・眠る「膀胱がん」(2)

 神奈川県の広川和子さん(78)は2011年9月、血尿が続き神奈川県内の病院で膀胱(ぼうこう)がんの疑いと診断された。同年10月、手術することになった。

 がんは膀胱の内側の粘膜に広がっていた。経尿道的膀胱腫瘍(しゅよう)切除(TURBT)と呼ばれる、内視鏡を使った手術になった。

 部分麻酔だったため、手術中は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら