[PR]

 北朝鮮の非核化をめぐる米朝協議に具体的な進展が見えない。6月に朝鮮半島の板門店で行われた3回目の米朝首脳会談からすでに3カ月。今後の協議の見通しや北朝鮮が抱いている思惑を米国の専門家に聞いた。(聞き手・牧野愛博)

米北朝鮮専門家、ケン・ゴース氏

 米国は人道支援や人的交流を提案しているが、北朝鮮はそれらに満足していないし、望んでもいない。北朝鮮は開城(ケソン)工業団地や金剛山(クムガンサン)観光事業の再開、中国との貿易拡大などを望んでいる。北朝鮮が非核化を受け入れる条件としては、制裁緩和がより重要だ。

 北朝鮮が米朝協議で持ち出す「…

この記事は有料会員記事です。残り1335文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1335文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1335文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら