[PR]

 高知県境にある愛媛県西予市城川町の遊子川地区。人口300人を割った地域を盛り上げようと、地元の女性たちが5年前、小さな食堂を始めた。人気を集めているのが、特産のトマトを使ったメニュー。お昼時にのぞいてみると、にぎやかな声が聞こえてきた。

     ◇

 「食堂ゆすかわ」。切り盛りしているのは、地元の40~80代の女性たちだ。「いろんなものが人と一緒に減っていく地域を何とかしたかった」。運営する「遊子川ザ・リコピンズ」代表の辻本京子さん(66)は話す。

 食堂がある場所は、もともと農…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース