[PR]

 10月11日は、国連が定める国際ガールズデー。開発途上国で少女たちが性別や年齢で差別を受ける問題の解決を、広く社会に呼びかける日だ。関連して日本では、フォトジャーナリストの安田菜津紀さんがグアテマラの女の子たちを撮った写真展が、東京都港区六本木で1~16日、開かれる。

 安田さんは東南アジアや中東、アフリカ、日本の国内で難民や貧困、災害の取材を続けている。グアテマラでの取材を振り返り、「『女の子だから』という理由で学校に行くことを反対されながらも、自身の意思を家族に伝え続け、夢へと進む女の子たちの力強さに触れてほしい」と語る。

 入場無料。会場は港区六本木5―17―1、AXISビル3階の「YELLOWKORNER SHOWROOM」。正午~午後7時、土日と祝日は定休日。1日午後7時からは安田さんのトークイベントもある。申し込みが必要だが、空席がある場合は当日も参加可能。国際ガールズデーの日本イベントの詳細は、国際NGO「プラン・インターナショナル・ジャパン」のホームページ(https://www.plan-international.jp/girl/idg2019/別ウインドウで開きます)。(伊藤恵里奈)