[PR]

 使われなくなった町工場を、備え付けの工作機械を生かしたレンタルの作業場や車いじりの場などにしようという町工場再生プロジェクトが川口市元郷3丁目にある池田精機の工場の一角で始まった。来年3月までには環境を整えて、ものづくりの魅力発信基地を目指している。

 初日の9月28日は子供ら約15人が集まって、工場の柱8本をアイボリーに塗り直すイベントが行われた。塗り方にルールはなし。塗料を床にたらしてもおとがめなし。服だけでなく手や顔も塗料で汚れたが、脚立に上ったり、床にしゃがみ込んだりして思い思いに楽しんでいた。

 ここの広さは50平方メートル。5年ほど前から使われなくなり倉庫になっていた。そこに町工場を支える会社NANASE社長の石田七瀬さん(39)が目をつけた。「レンタル工場で復活できるのでは」。

 街のレンタルスペースは使い方…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら