[PR]

 香川県観音寺市で2016年、祭りの山車の列に大型トレーラーが突っ込み、40人が死傷した事故から8日で3年がたった。事故で壊れた「八丁太鼓台」がこの秋、地元の住民たちによって新しくつくられ、12、13両日に同市柞田(くにた)町の日枝神社の秋祭りで奉納される。

 新しい太鼓台は9月下旬、日枝神社で数百人を前に披露された。大きさは以前のものとほぼ同じで四方3・4メートル、高さ5・3メートル。竜の刺繡(ししゅう)が四面にほどこされている。

 入魂式で宮司が祈禱(きとう)をした後、100人以上の男たちが担ぎ上げると、見ていた人たちから「感動した」「すごい」と声が上がった。男たちは交差点で横に何度も回転させながら、「八丁太鼓だ」と口々に叫んだ。

 太鼓台は16年の事故で、トレ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら